2010年02月28日

詩のこころを読む

詩のこころを読む (岩波ジュニア新書)

【文学(詩)、生きる、恋、別れ】日本の詩も海外の詩も合わせてテーマごとに複数紹介しているので、詩人の視点を助けに、一つのものごとをいろいろな方向から見ることができます。
高校生の方には特にオススメできる本で、文章を書くのが好きな人に読んでほしい本です。

文章や韻文を書くにはまず読むことが大切です。自分の目を育ててみましょう。

現代詩は難解なものも多いのですが、この本で取り上げられているのは、平易な表現で感動を与える名作ばかりです。

私自身も、この本により、詩の魅力に気づかされました。
言葉が心を豊かにしてくれることを、本当に認識させてくれる本ですよ。



Posted by マリチャンズ at 15:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。